ジェニファー・アニストンがTVに帰ってくる!Apple製作ドラマでリース・ウィザースプーンと共演へ

reese-witherspoon-jennifer-aniston-friends.png


1994年~2004年まで人気シットコム「フレンズ」に出演し世界的大ブレイクを果たしたジェニファー・アニストンが、その「フレンズ」以来となるTV出演を果たすことが明らかになった。




E!NEWSの報道によればジェニファーは、Apple製作のタイトル未定の新ドラマに出演することになったようだ。
共演に「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」にも出演したリース・ウィザースプーンが決定しており、こちらでは「フレンズ」で姉妹役を演じた2人の再現となる。
ジェニファーはTV復帰について『良いものがあれば、出演したい』と語っていたことがあり、ついにカムバックに見合う作品を見つけたようだ。
同ドラマの内容としては、朝のTV番組の裏側を描くものとなるよう。
製作開始前であるにも関わらず、すでに2シーズン計20話分の製作にGOサインが出ていると伝えられており、期待作であることを伺わせる。
Apple社のドラマ制作は本作が2作目となり、先日お伝えしたスティーヴン・スピルバーグ監督の新作に続く。

Netflix、Amazon、Huluに続く、第4の配信サービスとして大きな注目を集めそうだ。

フレンズ <シーズン1-10> ブルーレイ全巻セット(21枚組) [Blu-ray]

新品価格
¥18,800から
(2017/11/17 15:50時点)





この記事へのコメント